感想

初めて急性胃腸炎になったので記録する

土曜日の朝4時、激しい吐き気で目が覚めた。

そのあと、朝9時ごろまで1時間に1回吐き続ける始末。
病院に行くと急性胃腸炎と診断された。

年が明けて初めての土曜日休みだった。ここ最近、仕事があまりにも忙しく、全然休めていなかった。

吐き気がひどくて水も飲めないので、点滴をしてもらう。

そのあともお昼の11時くらいまでは、吐き続けていた。

家に帰って寝る。夜19時ごろ、熱が38度まで上がる。

日曜日にはだるさは残っているものの、7割くらい回復した。

急性胃腸炎になった時は経口補水液とりんごジュースがおすすめだ。
経口補水液は飲む点滴とも呼ばれ、ポカリやアクエリアスよりも糖分が少ない。味はまあまあだけど、水やポカリより飲みやすい。

りんごジュースはお腹が空いた時や、1食も食べていない時におすすめだ。

体はエネルギーを欲する。エネルギー源になるのが糖分だ。りんごジュースなら負担なく糖分補給ができるという訳である。

土曜日はめちゃくちゃ吐いていたが、月曜日からは普通に会社に行けた。2日休めば回復することがわかった。