感想

未経験からWeb業界へのお誘い

私はインターネットネイティブ世代です。
中学生の頃からYoutubeをみて、ブログを書いて、友達とHPを作っていました。

そんな私は社会人になり、現在Web関係の仕事をしています。趣味は相変わらずブログ、Webサービス運営です。この記事も、実験台として300円くらいで広告を出しているので、広告から来た方もいるかもしれません。


私の社会人1社目は全くWebに関係ない仕事でした。しかし、やっぱりWebの世界が好きだな、と思って、好きという気持ちだけで転職しました。

今日は「未経験からWeb業界への転職」に関して書きます。
Web業界へのお誘いです。

私はWeb業界に転職する前、周囲からWeb業界に関して以下のように止められたことがあります。

  • 薄給
  • 激務
  • 箔がつかない
  • 専門性がつかない(独学でもカバーできるため)

本当にそうでしょうか?私はWeb業界が大好きです。
だから贔屓目で思うのかもしれませんが、上記のような印象を抱いてしまうのは、Web業界でしんどい思いをしたい人なんだと思います。

本当にブラック企業に当たってしまった人、もしくは「合わなくて」成果を出せないまま退職した人です。つまり、合わない人はWeb業界にこない方が幸せです。変な偏見をWeb業界に持たないでいられるからです。

ブラック企業かどうかを見抜くコツは他の誰かに譲り、ここでは私が思う「Web業界が合わない人」についても述べていきます。

大事な前提

筆者は社員100名程度の中小企業でWebマーケティングのコンサルティングをしています。泥臭く広告をまわしたり、検索結果の順位で一喜一憂しています。この仕事が大好きです。

この記事では「Web業界」をリクルートとかGMOとかサイバーエージェントではなくて、巷に溢れる「Web系の中小企業。職種はコンサルや広告運用者」に絞ります。

この記事はWeb業界へのお誘いです。
未経験からWeb業界に行こうか悩んでいる人が、この記事を読んで「背中を押してもらえた」あるいは「合わないのではないか、と冷静に考えられた」と思ってもらえたら嬉しいです。

未経験からWeb業界の仕事が合うのはこんな人

  • 年収を下げられる
    • WebコンサルはWebの専門性でお金をいただいています。あなたが社会人何年めでも、未経験は未経験。趣味でアフィリエイトでまあまあ儲けても、ツイッターのフォロワーが1万人いてもです。(ただしアピールにはなるぜ!)なので、年収を下げる覚悟は持ちましょう。
  • 残業、休日出勤を厭わない
    • 面接ではどこの会社もこう言います!「サブロクは守っているよ」「うちは休みを取りやすいよ」・・・信じないようにしましょう。そしてこれは悪ではないのです。楽しくて、気づいたら土曜日も仕事してるんです。
  • 年下上司が嫌じゃない
    • 「なんでこいつ、俺より要領悪いのに上司なんだ」とか「俺より世間知らずのくせに」とか思わず、年下上司と仲良くなれるプライドの低めなあなたは、きっとWeb業界が向いています!
  • 自己流をやめられる素直さがある
    • 「ある芸能人の名前で、検索結果でWikipediaを超えた=1位をとったことがある」「ツイッターのフォロワー1万人超」でも、それと会社の仕事は繋がることは多くても別物です。素直に会社流にまずは従う気持ちがある人は、やがて自己流と会社流がかけ合わさって、進化します!
  • 営業が好き
    • 私の周りの多くのコンサルタントが実際は営業です。もちろん、私を含め。受注額を毎月追っています。これは弊社だけでありませんよ。多くのコンサルティング会社が、営業職ではなくても契約を追うのです。なので、営業が好きな人は結構働きやすいと推測します。
  • 断言しづらいけど第2新卒。社会人1、2年目くらいまで
    • 冒頭の「年収を下げられる」とか「残業や休日出勤を厭わない」とかが当てはまる、、、を考えると私の身の回りでは第2新卒の人が圧倒的に多いです。
    • 社会人4年目のWeb業界未経験の友人に、Web系中小企業のコンサル職を勧める自信はありません。これまでの経験はあんまり活かせないし、下手したら(元々が何業界で、なんの職種かにもよりますが)キャリアがほぼリセットになる(なんの軸もないキャリアになる)恐れもあるし、年収も下がるし・・・
    • さらに20代後半で1度年収を下げると、年収をあげた転職しづらくなるし(この辺もめんどいので詳細は省きます。例外もあるので)
    • なお過去にWeb業界で制作、ディレクター、営業、デザイナーなど経験があれば、もちろんこの限りではありません。敷居が低い業界と言われてるみたいなんですが、「経験者」と「未経験」の間には大きな違いがあると思いますね〜

未経験からWeb業界への転職を慎重に考えた方がいいのはこんな人

  • 年収あげたい
    • 未経験なら年収が下がります。
  • 営業したくない
    • コンサルという名の営業職が多いです。純粋にコンサルだけをやりたいのなら、受注額を追わない職種につくべきです。
  • 純粋にマーケティングだけをやりたい
    • Web業界で成果を出している人は、Webマーケティングだけに詳しい人ではないです。これも私の周囲談ですが、ある程度HTML、CSS、PHPといったコードに苦手意識がない人が多いです。書けなくてもいいんです。(ここの伝え方が難しいので省略)
    • 結論、コードとか見たくない!というタイプの方は多分あんまり合いません。
  • 将来的にCMとかに携わりたい
    • CMとかに携わるような会社に転職、部署に異動、もありますが、ほんの一例です。その一例を出してるだけなので、あんまり真に受けすぎないように!
  • ブランディングとかやりたい
    • ブランディングも考えながらWebマーケティングはしますが、ブランディングというか、ブランド戦略を決めるのは我々でありません。
    • 決まったマーケティング戦略、ブランド戦略を毀損しないよう、その中でうまくやる、です

以上です

さくさくっと書きました。質問あればツイッターでリプくださいな、DM気づかないので!

もちろんこれが全てではないですよ。私が自分の経験や、自分の観測範囲、周囲の人や他者の広告運用の仕事している友人とかと話していて、ずっと思っていたことを書いただけです。

私と同じくWebが好き、ぶっちゃけ会社からもらえる年収が気になってない人はおすすめです。あと第二新卒はなおおすすめ!(私も第二新卒でした。1年の差は意外と大きい。入社してからもずっと思っている)