アイドル

TIF(東京アイドルフェスティバル)の持ち物・服装・周り方まとめ

先日TIFにいってきました!

  • TIFに初めて行く人
  • 真夏の野外フェスティバルに行く人
  • 来年TIFに行く自分

に向けて、記録しておきます!

私は『涙サプライズ!』(多分当時、中3か高1)で初めてAKB48の握手会に参加、その後、乃木坂46、NMB48、欅坂46の握手会がイベントに不定期で参加しています。
TIFは存在は知っていたものの、2019年が初参加でした。
初参加で戸惑うこともありましたが、他の参加者の方に親切にしていただき楽しむことができました。

ちなみに、今回TIFは=LOVEと、夢みるアドレセンスが目当てで参加しました。

事前準備編

事前にしておいた方がいいことが3つあります。

1つめ:タイムテーブルの確認

東京アイドルフェスティバル(TIF)では2つのタイムテーブルの確認をすることをお勧めします。

1つめはステージ系のライブやイベント、2つめは物販・特典会などステージ以外のイベントです。順番に説明します。

ステージ系のライブやイベントのタイムテーブルを確認する

東京アイドルフェスティバル(TIF)のホームページでステージでのタイムテーブルを確認できます。
三日間あるので、三日分のタイムテーブルを確認しておきましょう。

2019年のタイムテーブルは以下のリンクです。

http://www.idolfes.com/2019/timetable/

自分が参加する日に好きなアイドルがライブをするのか?や、
自分が応援するアイドルが何日に出演するのか?などで、自分が参加する日を決めます。
もちろん3日間通しで参加もできます。

物販や特典会などのイベントの時間帯を確認する

東京アイドルフェスティバル(TIF)では、アイドルが物販をしていたり、アイドルがアイスの販売をしてくれたりします。最高のイベントです。
また、アイドルと握手会、チェキ撮影会などもあります。

こういった物販や特典会のスケジュールはアイドルのSNSで確認するのがおすすめです。
ファン同士で情報交換していることも多いです。

画像
=LOVE野口衣織さんが撮影したアイドルによるアイス販売の様子。
アイドルから手渡しでアイスをもらえる、神イベントです。
https://twitter.com/saito_nagisa/status/1156910462094544896

特典会は握手やチェキなどできるのですが、事前にGRAND MARKETと呼ばれるエリアでCDやTシャツなどの該当するグッズを購入してから、参加券を獲得GREETING AREAという所で特典会に参加できる場合と、GREETING AREAで現金を払って特典に参加できる場合があります。

以下は東京アイドルフェスティバルのマップです。ホームページから拝借します。

アクセスマップ

GRAND MARKETは9番のあたりです。地図中央の、セントラル広場付近です。
GREETING AREAは10番のあたりです。

つまり、特典会に参加するために9番と10番を行き来しなければならないケースがあります。
9番で事前に参加券をもらわないといけないケースがあるので、SNSで情報をしっかり確認しておきましょう。

また、アイドルがアイスの販売をしてくれるイベントですが、これは「コラボアイス販売」と呼ばれるものです。このタイムテーブルはTIFのホームページで確認できます。おそらく来年もできるはずです。

で、上記のような情報を集めて友人と決めたタイムテーブルがこちらです。
(私と友人は14時集合で、イコラブと夢アドが目当てでした)

チケットは事前に買っていこう

当日券販売もありますが、チケットは1週間前くらいに買っておくのをお勧めします。
当日券購入でもし並ぶ場合、炎天下なのでかなりしんどいです。

またTIFは入場するときに、手首にリストバンドを巻かれます。
このリストバンドも私は当日現地でチケットと交換したのですが、1週間前とか、決められた期間より前にチケットの決済確認が取れると、郵送してもらえるそうです。

持ち物・服装編

服装は結構好きなようにして大丈夫。
暑さ対策重視。

当たり前なのですが、服装はかなり自由で大丈夫です。
スカートやワンピーススタイルで参加している女性も多くいました。

私は日焼けしないことと、とにかく動きやすくて涼しいことを意識して洋服を決めました。

・カバン
私も友人も斜めがけを持参。
リュックも両手が空いていいのですが、背中が蒸れてくるので、斜めがけがおすすめです。
トートバッグでも大丈夫ですが、個人的には斜めがけバッグが楽チン!

・日傘
日傘は人混みをうろうろするので、小さめサイズを持参しました。
移動中は絶対に使用。
ライブエリアや、特典エリアなど、並んでる間にチラ見えするメンバーを拝める場所では周りの人の迷惑になるので、使用しませんでした。
移動の時にさすだけでも、だいぶ体力の減りを防げます!

・帽子
私は女優帽みたいなやつをかぶって、顔もうなじも完璧に防御してました。
帽子があるのとないのでは、頭頂部の暑さが全然ちがいます。
顔の日焼けをそこまで気にしていなければ、キャップでもいいので帽子はかぶったほうが快適にすごせると思います。

・ワイドパンツがおすすめ
友達とTIFに行ったのですが、友達はショーパン履いてました。
でも私は足の日焼けが気になるので、ワイドパンツにしました。
後述しますが、私は本気の日焼け対策勢なので、1時間に1回日焼け止めを塗り直します。
足にいちいち塗り直すのは面倒なので、ワイドパンツで参加しました。
スキニーだと、足にピタっと記事がはりついて不愉快になってくるので、一日中外をうろうろするときは、ワイドパンツがおススメです!

・スニーカー
こちらもサンダルでもいいのですが、足の日焼けが気になるのと、人混みの中に入るので他の人に踏まれてしまったりすることを懸念してスニーカーにしました。

持ち物も暑さ対策重視

当日は以下の物を持ってイベントに参加しました。

  1. 日焼け止め
  2. 汗拭きタオル
  3. 冷凍ドリンク(500ml)
  4. 通常のドリンク(500ml)
  5. 塩分タブレット
  6. 汗拭きシート
  7. 現金

飲み物の量なんですが、私は14時から19時くらいまで現場にいて、家を出るときに通常のペットボトルドリンク500ml、新橋で凍ったペットボトル1本500mlを調達しました。

朝から行く人は、凍ったペットボトルは2本必要かもしれません。

19時ごろに会場を出るときには持ち込んでいた飲み物は全て飲みきっていましたが、全くトイレに行きたくなりませんでしたw

汗で全部でてますね・・・。

塩分タブレットもこまめに食べてました。

あと汗拭きシートはギャツビーがおすすめ!!!
しかもこれ、めっちゃスースーします。普段からギャツビーを使ってますが、これは最強。

TIFでは制汗スプレーなどのスプレー類は持ち物検査で没収されてしまうので、汗拭きシートがおすすめです!

また、東京アイドルフェスティバルでは現金しか使えません。
なので、物販とか、アイスとかの購入を考えて3000円くらい現金を持って行きました。

会場の広さ・トイレ・避暑エリア編

会場を回るときにもいくつかポイントがあります。

先ほど、タイムテーブルの確認で説明した通り、TIFは会場内を結構歩きます。

アクセスマップ
マップはTIF2019公式ページからお借りしました

会場内をどのくらい歩くのか?

  1. 会場内をどのくらい歩くのか?
  2. お手洗いはあるのか?
  3. ライブ鑑賞・物販などはどのくらい並ぶのか?

会場内は2番のDREAM STAGEからSMILE GARDENまで、混雑具合によりますが20分程度かかります。

また会場は最寄駅のいずれからも、徒歩5分〜10分くらいです。

トイレはショッピングセンターがある

お手洗いなんですが、お台場エリアでやっているので、台場駅の方には2番と1番の間にアクアシティがあります。
普通に大きいショッピングモールです。

他にも大きい商業施設はあるのですが、今回は暑さしのぎにアクアシティにのみお世話になりました。
また近くの商業施設に入ったら追記します。

ライブ鑑賞・特典はどのくらい並ぶのか?

ライブ鑑賞では、ステージ付近に行くとすでに人がたくさんいて、並ぶという概念がある感じではありません。

なので、近くで見たい場合には、お目当のアイドルが舞台にたつ30分前くらいにはステージ付近に到着しておきたいところです。

また、握手会やチェキなどの特典は、アイドルによりますが、夢見るアドレセンスの場合は15分〜30分くらい前に行けば先頭に並ぶことができました。

アイス販売も15分〜30分前には並んでおきたいところです。

以上です。

質問などあればツイッターでお願いします!
また個人のケースなので、あくまでご参考程度にお願いいたします!