アイドル

性格イケメン・白石麻衣を語る

私は乃木坂46の握手会や欅坂のコンサートなどに年に何度か参加する。

坂道グループが好きだ。

今日は白石麻衣(まいやん)について語りたい。
まいやんは乃木坂46随一の性格イケメンで有名なのである。

白石麻衣 性格画像は乃木坂46公式サイトから引用: http://www.nogizaka46.com

①困っている人を見捨てない。損得勘定しない。

ナンパされてる人を助けてあげる

乃木坂46のオーディションの帰り道、現在乃木坂46メンバーの一人、松村沙友理が駅でナンパされていた。
「オーディションで見かけたことあるな」程度だったが、それを白石がうまいこと言って助けて、「いっしょに帰ろう」と声をかけ、一緒にかえったのが二人が最初に出会ったきっかけだ。
無事に2人ともオーディションに受かり、それ以来ずっとまいやんと松村は仲良しだ。ちなみに松村はまいやんと結婚したいくらいまいやんのことが好きらしい。

f:id:yutorisedainohoshi:20181224153509j:plain

世間が敵になっても親友を売らない

先程の松村沙友理、数年前に妻子持ちの男性とスキャンダルを起こしている。
あろうことかキスしている写真が週刊誌に出回ってしまったのであった。

この件について、メンバーは肩を落としていた。
もちろんまいやんも、その一人だ。
ただ、まいやんはこの件のインタビューについて、こう答えていた。

なんで松村は、私に何も言ってくれなかったんだろう

それ以降も、しばらくは不倫騒動の話題が登ることがあった。
そのたびにまいやんは「まっちゅんは頑張ったよ。悩みがあるなら相談して」と言っていた。(たしか生放送のラジオで言っていた記憶がある・・・)

めちゃくちゃかっこよくね・・・?

これは賛否両論分かれる対応ではあるものの、親友を責めずに励まし続けるという姿勢はめちゃくちゃかっこいいと思う。

一部では、この騒動でまいやんと松村は不仲になったと言われているものの、なんというか「どのように接したらいいか分からない」という意味で少し距離はあいたのかもしれない。しかし不仲ということはないはずだ。

まいやんはこの週刊誌が出たとき、まいやんから松村を避けるようなことはせず、松村に「悩んでいるならなぜ私に話してくれなかったの?」と怒ったらしい。(イケメンすぎだぜ・・・)

騒動後、松村が握手会(ファンの前に立つ)だった日、握手会が終わったあと、まいやんが真先に向かったのは松村のところだ。そして松村のことをだきしめていた。

出典:http://nogizora2nd.net/media/5586/ より引用

この事件は乃木坂に相当のダメージを与えた。
まいやんだって世間と一緒になって松村を叩くこともできた。
でもそんなことをせず、松村を励ましまくったまいやん、すげーカッコイイ。

②「親切」「勉強」「食事制限」「体調管理」など見えない努力を徹底している。

スタッフの間では「こりゃ売れる。礼儀正しく、親切」で有名

まいやんの顔面偏差値の高さは言うまでもないが、まいやんは芸能人や芸能関係のスタッフの間でも「こりゃ売れるわ」と言わせるほど、礼儀正しいことで有名だ。

当たり前だけど芸能人なら生活も不規則になりやすい。
それでもまいやんは、遅刻をしない、時間を守る、忙しくてもライブリハの覚えがいい、不調の波が少ない、体調管理が万全でいつでも使える、と超絶評判が良い。
さらにモデルの仕事で振り付けのレッスンに出れなくてもその日のうちに動画をみて、次の日には振り付けを完璧に覚えて出社している。

「プロなんだから当たり前だろ」と思うかも知れないが、この「当たり前を、バカみたいに、ちゃんとやる」ことを徹底できる人は、どのくらいいるのだろうか。

食事も少し体重が増えたらしっかり管理して大事な撮影のときには確実に元に戻してくる。肌荒れもさせない。

メールや電話の対応がしっかりしているのも有名だし、先日ネットニュースになっていたけれど、エレベーターを最後まで降りないこともファンの間ではすでに知られている。

③人を喜ばせるのがめちゃくちゃ上手

後輩の面倒見もヤバイくらい良い

まいやんは面倒見がいいことでも有名だ。
3期生のエース、大園桃子は素朴な感じだけど整った顔立ちで、人気を博している。
そのメンバーが大好きな先輩が、まいやんだ。
楽屋では必ずまいやんの横にすわり、

大園「『私のこと好きな人~?』って言ってください」
白石「???『私のこと好きな人~?』」
大園「はーい!」(ピン、とまっすぐ手を挙げる)

みたいなことをやっているらしい。

f:id:yutorisedainohoshi:20181224160956j:plain

この大園がめちゃくちゃ泣き虫でシャイなのだ。
彼女が「鹿児島の実家にかえりたい」「お母さんに会いたい」と泣いていたとき、
白石が大園を励まし、「私が東京のお母さんになってあげる」と言ったらしい。。。

これ、関西人だからなのか、私や友達はこれを聞いたとき、爆笑したのだけど、
当の言われた本人になって聞いていたら、めちゃくちゃ嬉しいと思う。
その気持が嬉しい。まいやんは人をよろこばせるのがめっちゃうまいのだ。

 明るいお調子者でその場の雰囲気を盛り上げる

リハーサルでは自分の出番じゃなくてもノリノリで盛り上げる。

まいやんはクールに見えるがそれは仕事だけで、実はかなりお調子者らしい。
子供の頃は家族に芸人になると思われていたくらいだ。

「鼻息リレー」という謎のゲームを考案して流行らせたり、
自分のスカートの中にメンバーを入れて「麻衣ホーム」という謎の写真を撮ったりする。

先程の「礼儀正しい」エピソードのひとつでもあるが、
収録で一緒になったお笑い芸人とエレベーターが一緒になったとき、
芸人が「開」のボタンを押していると、まいやんが「○○さん、今日も面白かったです、ありがとうございました。お先にどうぞ」と声をかけたり、とかいうエピソードは昔からよく聞く。

さらにバラエティ番組の収録で盛り上げるために少し失礼な発言をしたら、
まいやんは楽屋に戻らず速攻その芸能人に「先程はすみません」とフォローしに行く。

こんなアフターフォロー、喜ばないわけがない。

まいやん、一般企業の総合職女子になって営業してもバリバリやっても活躍できそうである。