転職・キャリア

男性より女性の方が20代のキャリア形成はシビアだと思う

先日ふと、こんなツイートをした。

1:結婚・出産をのぞむ20代女性のキャリア形成はなぜシビアか

1ー1:仕事にタイムリミットがある説

冒頭のツイートの通り、妊娠・出産・育児となると、仕事の前線をしばらく離脱することになる。
この離脱期間に、「休みなんだからキャリアアップの勉強できるじゃん」「子育てで身につく段取り力とやら、仕事で活かせるんじゃないの?」という考え方も聞くし、私もそう思っている。

でも現実的に難しい部分もかなりあるな、と社会人になってから確信した。

「休みなんだからキャリアアップのための勉強できるじゃん」

実家から離れ、夫婦共働き・東京暮らしだと、実家に戻る・お金で解決・保育園に入れる以外、育児の手助けはほぼないと思う。
育児に協力的な旦那さんもいるけれど、産休を取れる旦那さんは(会社にパートナー産休があり、それを取得できる社風である場合をのぞいて)ほぼいないと思う。

私は妊娠・出産経験がないので、なんとも言えないけど、周囲のママになった友達の言葉を聞くに、妊娠期間も大変そうだ。体調が思うように優れないと、スキルアップのための勉強だってガシガシできないと思う。(体調は本当に人によるので、わからないけど・・・)

育児しながら資格の勉強も、できる人もいるけど、それって生まれた赤ちゃんの体調(?)や体質によると思う。夜泣きが多い子だと、夜に集中して勉強はできないと思うし、よく眠れないから日中も集中して勉強しづらい。

「体調が悪い、睡眠時間が短いくらいで勉強ができないなんて、甘えだ」という意見もわかる。だけど、(経験ないけど)子供を身ごもった状態での体調の悪さって、今まで独り身で感じている不調とか重さというか、種類も違うと思う。

しかも育児は当事者以外の外野からあれこれ言われやすいかつ、注目を浴びやすい分野なので、仕事とはストレスが比にならないんじゃないか?と思う。

事実、前職でワーキングマザー・子育て積極参加タイプの父親はたくさんいたけど、10人中10人、「仕事より育児の方が大変。ストレスもたまる」と言っていた。

「子育てで身につく段取り力とやら、仕事で活かせるんじゃないの?」

これは多分正解で、活かすことはできる。
それに、理解のある人たちは、「時短勤務の女性の方が、資料の質が良くないか・・・?」「効率的に仕事してて、生産性高くないか・・・?」と気付いたりする。
でもそこで終わり、となることが多いのが現実だと思う。

別に、キャリアアップには繋がらない。マミートラックに乗る。

つまり、子供を妊娠・出産・子供がまだ小さいうちの育児ではキャリアアップの機会を掴みづらい、と言えると思う。

だから、もし28歳で妊娠・29歳で出産を望むなら、27歳ごろまでの実績や評判で評価され、その後のチャンスの広がりもそこで決まる。

このタイムリミットがあるのが、出産を望む女性のキャリア形成はシビアだなあ、と感じる大きな理由だ。

1ー2:タイムリミットまでに成果を残すのが運ゲー

シビアな理由はタイムリミットがあるから、だけではない。

このタイムリミットの期間に、「ブランクが空いても人から評価される実績」「キャリアアップに繋がるポジションを与えてもいいかな、と周囲に思われる実績」を持っていないと、マミートラックに乗る。

先ほどの29歳出産でいくと、27歳ごろまでの実績が今後のキャリアを左右することになる。
これは学部卒ならストレートでも、大学卒業から5年だ。

この短い期間で、将来の活躍の機会を担保できるような実績を積めるんだろうか?

積めるかもしれないけど、優秀さ・努力・運が見事に掛け算だと思う。どれか1つが0では、難しい。ごくごく普通の一般人には、きっととてもハードな壁だ。

2:じゃあ私たちはどうするか?

ここで泣き言言ってもしゃーない。
この難しい環境だからこそ、キャリアも出産も望む女性は、工夫して、知恵を共有しあって、たくましくやるしかないのだとも思う。
だって、いろんな前提条件に違いはあるものの、できてる人いるし・・・。

このパートはかなり薄っぺらいんだけど笑、
私は27歳までに業界の人ならわかる実績や、サービスに携わる経験をするといいと思う。あと専門性と、周囲に応援される人格であることと・・・w

この戦略が正しいのかわからないけど、私は前職も今も、
「子供は欲しくありません。仕事に生きます。だから、なんでもやらせてください。実績が欲しいし、早く出世したいです。会社を大きくしたいです」
と上司にアピールしている。

前職では「え!ゆとりさんって既婚者だったんだ・・・毎日夜遅くまでいるのに」とよく言われていた。そのくらい、とにかく仕事しかないアピールをしていた。

そしたら、チャンスや大きな仕事は回って来やすくなると思うし、チャンスは掴んだら、成功しても失敗しても必ず自分の糧となり、誰かが見てくれている。

27歳ごろまでめちゃくちゃ仕事して、もし妊娠したらそれまでの経験と実績を盾に、子連れでも挑戦できるようにまずは未来の自分のために頑張りたい。

未来のために頑張る女性が増えて、キャリアも出産も手に入るのが当たり前、という社会を作りたいな、と思った。
そのためには制度や周りの理解ももちろん大事なんだけど、周囲が思わず制度作って協力しちゃう、周囲が理解示してくる、くらい、まずは自分が目の前のことを頑張るしかないな!と思っている。