転職・キャリア

一年目が終わって感じた会社への疑問を素直に書く

 忘れるってこんなに悲しいことなのか!

以下のツイートを午後にスタバのレジで並びながら見て、思いました。(外資系筋肉さん、本題とそれますがめっちゃいい体・・・すごい)

 

 

このツイート、実は何度も読み返していて。

ちょうどランチに同期と「ここがおかしいよ」「変えようとして上司にこう話したけどダメだったんだ」と言う相談をした後だったので、余計に心に響いたんですよね。

 

1年目の時に感じた疑問、理解できなかったこと、そういうのは私がまだまだガキンチョだから感じている疑問なのかもしれませんが、忘れたくないな、と思ったので、7つほど、小さいことからすでに上に言っちゃったことまでブログに書き残すことにしました。

 

もしかしたら共感している2年目がいるかも、、?!

 

 ここが変だと思う7個

① あいさつしない

私は出社したら「おはようございます」、退社時には「お先に失礼します」って言う派なんですけど、いやそもそも言わない派がいるのかよ!っというレベルで疑問を感しました。

 

② なぜ残業前提で仕事を振るのか

これはきっと先輩や上司たちも若手の頃に、18時とかにフラッと上司がやってきたり、上司から電話が来て仕事を振られてきたからだと思います。

わいは未だに計画通りに仕事を進めて「さあ帰ろう!」という時に、上司がフラッときて、「この資料、明日までな」みたいなのはつらいですw

 

③ 半分以上が寝ている定例会議をなぜ毎週行うのか

これもやらなくちゃいけない!ってみんな思っているんですよね。「作った紙を読み上げてるだけやん!」ってツッコミたくなるんですが。。。きっと始まった背景ややめられない理由があるんですよね。

でもさ、、、これって本当のクライアントのためになるの?

 

④ 始業時間はみんな守るのになぜ終業時間にはルーズなのか

これは去年とても強く感じた疑問で、まだ答えがでていないです。

 

⑤ 週末勤務前提で業務が割り振られるのはなぜか

なぜ土日に仕事になるような工数見積もり、締切設定をするのだろう?そこをなぜ見直さない?週末やることないの?

 

⑦ ”仕事”を教えない

”仕事”ってなにか目的や背景があって作業が発生すると思うんです。これを全く説明しない上司がいます。同期は頑張ってわかる範囲で汲み取って作業を進めるも、「意図が違う」「頭が悪い」と詰められまくり・・・。

 

そもそもどこから湧いてきたタスクだよ?

クライアントの誰からなんのために依頼された資料だよ?

汲み取るより作業指示だすときにメールで一言、書いておくだけでアウトプットは変わってくると思うけど?

とこの間、直属上司ではないがあまりに耐えかねて本人に言ってしまった。。。

 

長くなってきたので7つにしました。

最後に

12月に病んでいたのか?笑 以下のような記事を書いていました。

yutorisedai-no-hoshininare.hatenadiary.jp

要約すると

「クライアントの要望を全てYESと言う上司がいて、増えすぎた仕事が負担で先輩がやめた。仕事をYESと言って引き受けるのは簡単だ。上司は頭を使ってない。簡単な方に流れている。断ることこそ、上司の仕事だ」

みたいな記事。w

 

 

外資系筋肉さんも言っていますし、私もツイートしたのですが、この会社を選んだのは自分です。

 

やっぱ行動の有無が人生を左右するんだな

 

「辞める」という行動もヨシ、「自分がチームを変えてやる」という行動もヨシだと思います!