感想

2/2放送WBS感想

私の好きなコーナーに
「カイシャの鑑」があります。

昨日の放送は真田ジャパンという、廃棄業の会社。

社員の制服は作業着ではなく、黄色い綺麗なシャツに
黒い蝶ネクタイ。

ごみ収集車も、ぴかぴかの新車のようです。

社長は
「ある日、社員さんに言われた。
その方が仕事をしているところをお孫さんが見かけて、
家に帰ると『おじいちゃん、あの仕事辞めてほしい』と言ったそうです。

その話をきいたとき、ハンマーで打たれたような思いがした」

そこで制服を一新。綺麗なデザイン、汚れのない制服を支給した。
社員はもちろん、勤続年数の長い社員には家族に海外旅行とボーナスを支給。
廃棄業務は危険も伴うため、家族の心配の声もある。
家族へのきめ細やかな配慮だ。

さらに工場は公開。会社に取材や見学にアポがいらない。
透明性の高さから、営業部を置いていないにも関わらず仕事は舞い込む。

社長の制服一新のエピソードや、
3Kのイメージ払拭の取り組みに感動しました。