ふと考えたこと思ったことのメモ

9年目の友達と「幸せ」について語る

私(某大学在学。就活真っ最中の17年卒業予定)

友達(某有名ホテル社員。高校卒業後、専門学校に進み就職)

この会話はツイッターから始まった。

私のツイート
「「こども」「犬」のワードでYoutubeで検索すると
癒されすぎてとろける動画がめっちゃ出てくる 」

友達からのリプ
「本当にこの組み合わせは素晴らしいですよね。
世界を平和にできる。この動画もオススメ」


「かわいいいいいいいい 癒されるうううううう」

友達
「幸せって、こういうこと」


「わかる。
一生懸命、気を張って頑張れるのも幸せやけど
こういうのもすんごい幸せ!」

友達
「お金とか名誉とかより、平凡な幸せが一番欲しいって最近思うようになった」


「平凡で温かな幸せを守り続ける為にお金とか使いたいわ~~」

友達
「わかるわ~喜ぶ顔想像して誕生日でもないのに帰りにケーキ買ったりしたい~
ぼっちも好きやけどこういうの考えると人と関わって生きたいと思うね」


「ぼっちの時間も平凡な幸せなんやけど、
温かな平凡な幸せは人がいるからあるんやな、と思うわ」