感想

OBOGへの質問内容とやる気スイッチ

今日は9社のOBOGへの質問を考えていました。

「効率よく、質高く」
私が長期インターン期間中に社員の肩から教えてもらったことです。

なぜだか日本人にはダラダラ時間をかけて頑張ることが推奨される側面があるようです。

私の大学では「効率よく」という考え方は推奨されないのですが、
私は「効率よく、質高く」という考え方を大切にしていきます。

なので、OBOG訪問の時の質問も、
「この質問をすればどんな情報を受け取れるのか」
「この質問の仕方では、本音は聞き出せないか」
「この質問は失礼に当たらないか」
などを考えながら、質問を決めていきました。

ただ、質問を考え始めるまで時間がかかりました。
やる気がなかなかでなくて・・・。
やる気が出てから動くのはやはり危険w

やる気でないときは、20分と決めて、とりあえず20分だけでもやったほうがよさそう・・・